婚活とモバイルと私

おばちゃんだってSIMフリー機つかってるもん!

私とぴっち☆Part1

昨今、電車の中でスマホをいじってない人を見ない日はありません。

まあいいんですよ…

イケメンがなんか変な少女育成ゲーみたいなのやってるの見て萎えるのも、

なんか趣味の悪い音楽が安っぽいイヤホンから音漏れしまくって不快になるのも、

Lineの音がして自分かと期待するも隣の人だったとかなるのも、

おばちゃんはもう慣れっこなのです、いいんです・・・

そもそもあたくしが若かりし頃は携帯電話なんてもの全く普及しておらず、

12時過ぎまでカンチを待つリカの姿に涙したものでした。(わかる人だけわかればいいのだw)

そして大学生の頃、当時の彼氏とたまぴっちなるものを1台ずつ契約しました^^

たまごっちを自分のPHSで育てて、別のたまぴっちに遊びに行かせるみたいなやつ・・・w

DDIポケット時代でしたね、たしか。

今に至るPHS人生の始まりでした♪

平和な050ライフを送っていましたが、いつしか番号も070-5時代へ。

DDIポケットもいつの間にかWILLCOMになり、気が付くとワイモバイルとしてソフトバンク傘下に!

そりゃね、私もシワが増え、髪も細くなり、お腹も出て、おばちゃんになりますわーーーーーーーーーーーー><

世間的に端末の筐体がどんどん小型化薄型化する中、一定の厚みと地味さを捨てない京ぽんの頑なさに、

結婚相手の理想を重ねあわせる日々でした(迷走)

「050ってなに?」「えーPHSってすぐ切れない?」「社会人でWILLCOMとかー(プ」

なんてもう挨拶代わりでしたね、はい。

2ちゃんねる京ぽんのスレを見て、自分のアイデンティティを確認していたあの頃…

そんなピッチライフで1番萎える出来事は、これ!

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/tel_number/070keitai.html

マイノリティがひっそり生息していた村が踏みにじられるようなそんな思いww

そうです、とうとう携帯電話にも070番が割り当てられることになったという出来事。

「これじゃあたし、新参者の携帯持ちみたいじゃないのっ!!!」

と2,3時間は憤慨しました^^

とまあ、そんな歴史を歩みながらとうとう私、070-5の番号を持ちながらもPHSを手放す日がやってまいりました。

そこに至る経緯はまた次回^ー^ノ