婚活とモバイルと私

おばちゃんだってSIMフリー機つかってるもん!

Xperia Z5 compact グローバル版(E5823)を買ってみた

さて、おばちゃんが初めてショップ以外で携帯を買った件について

今回、ガラケー+ワイモバイルのシェアプランでスマホ運用と決めるまでに、私はずっとスマホ端末について調べていました。

WX-04K→Nexus5、Zenfone5と使ってきて、いわゆる三大キャリアのスマホを買ったことがない私は、買った時からキャリアのアプリがてんこ盛りという状況を味わったことがありません。

唯一最初のスマホで、空き容量をせっせとつくる作業をしていた頃に、アンインストールできないアプリに1人でプンプンしてたのを思い出します。

Nexus5は、プリインストールアプリがそれほどなくすっきり使っています。

動作もサクサクしているような気がします。

たまにネットで見かけるような不具合もありませんでしたし、今でも十分気に入っています。

電車通勤でいつも座れない状態なので、手の小さな私でも片手操作ができるサイズ感が1番のお気に入りポイント。

今回、Zenfone5をおかんとの連絡用に持たせることにしたので、自分用に新たなスマホを1台購入することにしました。

流れとしては、その端末を決めてから運用方法を決定した感じです。

まず、スマホにはキャリアで販売するキャリア仕様の端末と、国内で販売されているSIMフリー端末、海外でしか手に入らないグローバル版のSIMフリースマホがあります。

キャリア仕様でも白ロムと言われる端末が、ヤフオクとかいろんなところで売られてはいますが、私は中古端末を買うリスクを犯すのは嫌なので、今回はまず、その端末を何にするか考えるのに時間を費やしました。

個人的なポイントとしては、

Android

②片手で操作できるコンパクトサイズ

③1日1時間とは言えウォーキング中に音楽を聴いているので、やっぱり音質よさげなもの

④メモリの容量は32GBくらいあるといいなー、妥協で16GBか・・・

②はキャリアの携帯も含めサイズを考察してみました。

【Nexus5】                     

約W69×H138×D8.6mm

【Zenfone5】

約W72.8 ×H148.2 ×D10.34 mm

Nexus以上に横幅が広いと電車の中の片手操作が厳しそうです。

そこで私の基準はNexus5より横幅の小さいものと定めました。

今の時代、モニターは5.5インチなんかもあって大きいのが主流のようですね。

そんな中色々調べて候補に上がってきたのが次の機種でした。

Xperia Z5 compact

Xperia Z3 compact

Xperia J1 compact

arrows M02

やっぱりマニアックな私は、日本国内でも販売されているSIMフリー端末よりも、グローバル版のSIMフリー端末を購入できる上2つに絞りました。

グローバル版でも、技適というものがない端末は日本国内での仕様は法律違反となります。

どちらもその問題はクリアです。

Z3 compactとZ5 compactのスペック的な違いは、正直ヘビーユーザーでもない私では体感できないと思いつつ、でもそれなら新しいものの方がいいのではないかと、Z5に照準を当てることにしました。

Z5 compactは日本のキャリアからも販売されている機種です。

が、同じ機種なのにキャリア名ではなくSONYの刻印のみなわけですよ。

うーん、マニアック♪

さて、次に調べるべきはZ5 compactのうち日本の技適に対応したE5823の対応バンド。

そもそも、対応バンドとか周波数とかなんぞや。

このサイト他似たようなサイトで調べまくりました

http://pctsuhanmax.com/smartphone/band.html

まずE5823の対応バンドはこれ

3G:対応バンド: 850/900/1,900/2100

LTE: 対応バンド:1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40

次にNexus5の対応バンドはこれ

3G: 850/900/1800/1900 MHz

LTE: 対応バンド: 1/3/5/7/8/20

docomoMVNO運用を考える場合は、docomoの対応バンドを見る必要があります。

★Band 1

2.1GHz。下り最大37.5〜112.5Mbps。

大手キャリア3社すべてが所有していて、エリアも日本全国に届いている。

周波数が高いので高速。

★Band 3

1.8GHz。下り最大150Mbps。

現在は東名阪しか繋がらないため、それ以外の地域では重視する必要はない。

逆に東名阪では必須。

★Band 19

800MHz。下り最大37.5〜112.5Mbps。

プラチナバンドと呼ばれている。

周波数が低いので2.1GHz帯と比べると速度は若干遅いが、障害物を回り込んで届くため、繋がりやすい。

更に、遠くまで届くためエリアカバーしやすい。

★Band 21

1.5GHz。下り最大112.5Mbps。

日本独自の周波数帯のため、対応している端末が非常に少ない。

iPhone 6 でさえ対応していない。

北海道、東北、四国、北陸など地方都市が中心。

★Band 28

700MHz。

Band 19同様にプラチナバンドなので、対応エリアが広がれば安定した通信が見込めそう。

次にワイモバイル+ソフトバンクソフトバンクの電波も拾うかもしれないかもしれないかもしr・・・)

★Band 1

2.1GHz帯。下り最大37.5〜112.5Mbps。

ソフトバンクモバイル主力の 4G LTE

★Band 3

1.8GHz帯。下り最大75Mbps。

ワイモバイル主力の 4G LTE

★Band 8

900MHz帯。下り最大75Mbps。

プラチナLTE

★Band 11

1.5GHz帯。下り最大42Mbps。

★Band 28

700MHz。

Band 19同様にプラチナバンドなので、対応エリアが広がれば安定した通信が見込めそう。

★Band 41

2.5GHz帯。

通常エリア:下り最大110Mbps。

CA対応エリア:下り最大165Mbps。

4G AXGP

docomoMVNOで動作確認済のNexus5よりもE5823の方が対応バンド多い。

しかもこれ、Nexus5がワイモバのSIMでいけるってことはこの子もいける!

はい、はいはいはい。

かくして私はXperia Z5 compact グローバル版(E5823)の購入を決め、一部サイトでパンツと呼ばれているExpansysさんにて購入しました。

お色はなんか不具合報告多数の白のほか、黒、黄色、コーラル。

黄色にときめいていたのだけど、婚活はじめるなら少し女を意識した色にしようと無駄なことを考えた末コーラルに^^

送料入れて52,000円ちょい。

いいお買い物でしたよー。

E5823

お写真のSIMはシェアプラン加入でもらったSIMのうちの2枚。

音声できないのに音声SIM書いてますね。

それからまあ噂通りにn101SIMでしたとさ。