婚活とモバイルと私

おばちゃんだってSIMフリー機つかってるもん!

格安SIMだと緊急地震速報は送られてこなくなるの?

忘れたころにやってくる災害…

人間はその自然の脅威の前になす術なく立ちすくむしかありません(´;ω;`)

いやでも、人間はその時に備えることができます!

備えるための技術は着々と進歩しています、たぶん…

 

で、今日は緊急速報のお話^^

東日本大震災では、あの『てろーんてろーん』の音がトラウマになりそうなほど嫌でした。

たぶん私だけじゃないと思う…

かといって、あれがあって私たちは、その直前に瞬時の判断をしなくてはいけないことを学びました。

で、あれはいったいどういう仕組みで携帯に速報が来るのかよくわからないまま使っている人が多いと思います。

実際私もよくわかりませんでしたw

 

ワイモバで契約をしておりまして、nexus5に機種変更をする際にイケメン店員さんに言われました。

「この機種は緊急速報に対応していないんで、あれ来ませんからね」

あれ、キャリア契約してればみんな来るんじゃないのか?しかもPHSじゃないわけだし・・・

と思ったのですが、イケメンくんを困らせたくなかったおばちゃんは、さも知った風に

「ウンウン、そうらしいよね!大丈夫、ウン(^^♪」

と軽く受け流したことを思い出します。

 

結論から言ってしまうと、あれを受け取れるかどうかは契約してる事業者ではなくて端末によるのです。

ただし、キャリア版ではない括りのnexusとか、SIMフリー版をキャリアで売っているようなケースはその限りにあらずなわけです。

んじゃあれって誰が誰宛に送ってるものなの?という疑問が出てきますよね。

ちょっとだけ勉強してみましょー!

 

ETWS(Earthquake and Tsunami Warning System)

携帯のネットワークを使った地震と津波の警報配信システム。

正確に言うと、Docomoではエリアメールとしてサービス提供されていますね。

LTEでも3Gでも使えるシステムです。

 

 

そもそも緊急地震速報ってのは、気象庁が出すものです。

気象庁が速報を出す>キャリアが速報を送るという流れです。

LTEの場合約5秒弱でまずは第一報が送られる仕組みになっているんだとか。

じゃあ、キャリアは自分とこの契約者を選別して送っているのか?となるとそうではありません。

各キャリアのそれぞれの基地局にぶら下がってる端末に一斉送信するんですね。

ですので、Docomo系のMVNOの場合Docomoからの、au系の場合はauからの速報は受け取れます。

あとは端末がそのETWSに対応しているか否かの問題となります。

仮に対応しているSIMフリー端末でも、速報自体は表示されても、あの『てろーんてろーん』が鳴らないものもあるのです。

ちなみに、SIMフリー端末の場合、SIMを挿しているか否かが速報受け取りの重要なファクターだったりしませんかね・・・?

キャリア端末の場合、解約済の端末でも速報来るらしいのですが・・・

その辺は今後引き続き調べてみようと思います。

少なくても、普通の通信とは別の特別な通信を使っての送信なのは間違いないですね。

 

 

で、Xperia Z5 Compactの場合。

グローバル版E5823に関してはたぶん非対応じゃないかと思っています。

わかりません、上に書いたようにもしかしたら速報表示はされるのかも…

少なくても設定の項目にそれっぽいものは見当たりませんです。

 

設定>アプリ>すべてのアプリ

で見てみると、緊急警報なるものが鎮座してるのを発見。

これは鳴らないに越したことはないけど、警報が来る何かがないと検証できないのでいつか判明するかもですね。

どなかた鳴ったことあるよーの人いたら教えてください

 

ちなみにiPhoneの場合はios6以上であれば大丈夫という不確定情報。

SIMフリー端末のiPhone購入の際にはしっかり確認してみて下さいね!

 

ZenFoneはと言いますと・・・

これはASUSに直接問い合わせ済です。

『ZenFoneシリーズは対応していますが、警報音には対応していません。

従いまして、緊急速報メールを受けとる設定にしていただければ速報は受け取れますが、音は鳴りません。

バイブ設定にしてるときにはバイブだけ鳴りますよ!』

とのことです。

んーそれだと、寝てたら完全に気がつかないよな…

 

ということで、熊本地震の直前に母のZenFone5と私のnexus5にインストールしていた、ちまたで評判のいいYahoo!防災速報。

使用してみた所感を♪

 

防災1 防災2 防災3

 

こーんな感じで、地域設定が3ヵ所までできたり、地震や津波だけでなくて豪雨、土砂、気象、火山噴火とかいろんな項目もあって必要に応じて通知オン/オフが選べたり、警報音やボリューム、マナーモードでも鳴らすかどうかなど詳細な設定ができます。

また、地震の場合には揺れが来る前と来た後の速報、震度4以上にするのか5以上にするのかなどさらに詳細に設定ができました。

個人的にはですね、地震や津波の警報音に人の声ver.(男女共にありました)がありそれがお気に入りです^^;

私の場合、自分の住んでいる地域と弟がいる東京の2か所を設定しています。

あと、現在地とも連動させることができますしね^^

 

速報が来るスピードは問題なしです。

速報性の部分ではちゃんと機能しているなと安心しています。

 

ただ一つ気になること。

google play storeにも記載のあるこれ・・・

「大規模な災害情報は、現在地や地域設定にかかわらず表示されるようになりました。」

 

うん、わかるんですよ?

日本人としてですね、どこの地域であっても大規模災害は知らなきゃならない…わかるんです。

ただ・・・

普通にすごい回数の通知とけたたましい通知音が連続しますんで、やっぱ設定した地域のみにしてもらうとか、それ以外の地域の場合は音なしにするとかの機能は欲しいところです。

設定地域で「マナーモード中であっても警報を鳴らす」設定にしていると、他地域の大規模災害もそれに連動するみたいですね。

 

というわけで、SIMフリー端末+格安SIMでのスマホ運用を考えるときに、緊急速報受け取りの可否が選択の重要なファクターになる方は、格安SIMの会社ではなく、選ぼうとしている端末のメーカーに問い合わせをしてみてくださいね^^

 

次回は災害用伝言板のお話の予定です。