婚活とモバイルと私

おばちゃんだってSIMフリー機つかってるもん!

うみ

息詰まると海に行くおばちゃんです。

泳ぎに行く歳ではありませんが、ぼーっと海を眺めに行きます。

土曜日、とうとうあふれ出た怒りのマグマw

落ち着かせねば・・・と日曜日の午後あてもない海沿いのドライブ。

昔、トヨタマリノという車のCMが大好きでした。

今でもとっても印象に残るあのCMを浮かべながら、でも実際には曇り空の海沿いをあてもなく走り続けました。

そのCM↓↓

途中で、護岸工事の重機と何もない道路沿いの風景を見て気がついた。

もともと何もなかったわけじゃない・・・と。

津波で根こそぎ持っていかれた集落の痕跡がある。

そして何もない風景の中にそびえたつ廃墟。

目指したわけではないのに導かれるように車を停め、慰霊碑とその廃墟の正体を知る。

どうしても写真を撮る気にはなれなかったので、あるブログをリンクしておきます。

http://miyagikanko2011.blog.fc2.com/blog-entry-767.html

慰霊碑には、その地区で命を落とされた方々の名前が刻まれています。

静かに手を合わせることしかできなかった・・・

そしてね、そんな感じなので海沿いを走っていても海がひとつも見えないわけなんですね。

そのまま県道を走ると、途中急に山道に入り県が変わる。

そして・・・

急に道路が無くなり行き止まりになってしまいました。

その先は津波で寸断されてまるでそのちっさい山が半分えぐられたように何もないんです。

山道が途中で山ごとなくなっている光景に唖然です。

その行き止まりで初めて海を目にすることができました。

山道行き止まり

行き止まり横に海が広がる

しばらく空き地に車を停め、防潮堤を降りて下に広がる砂浜で海を眺めました。

うまく言えないけど、自然の脅威とかそういうこともちらっと考えたり、マリノのCMの頃の日本で、今ほどの閉塞感ってあったかなーとか・・・

色んなこと考えました。

なんか空は今にも雨がパラパラ落ちてきそうで、波も荒れてました。

手元に502KCだけ持って車を降りたので、502KCでの初撮影にチャレンジ!

502KCのカメラにて

なんだかんだ言ってやっぱり海が好きです。

そして、やっぱり結婚したいなーと脈略もなく思った海での時間でした。