婚活とモバイルと私

おばちゃんだってSIMフリー機つかってるもん!

リア充初心者用☆Vol.3~海外SIMを購入後にするべきたくさんのこと~

こんばんわ♪

もう仕事おさめでお休みの方も多いかと思います、いかがお過ごしでしょうか?

え?私・・・31日までお仕事です(´;ω;`)

会社が●●しないかなーとか、電車が●●して出勤できないとかならないかなーなどなど、悪魔のような考えがたまに頭をよぎるんですよw

器ちっさいですね、あたくしwww

今日は1/1~5日間フランスに行くという仮定でお話をすすめていきます。

で!

前回までは海外用のSIMを買う前に調べるべきことまで書きました。

今回は・・・実際、海外SIMを購入後にすることをまとめてみました。

楽天の海外SIMを楽天市場で購入してみました。

平日の営業日だったので2日ほどで到着しましたよ^^

ただこの後の作業はスマホでやってられません、めんどくさいです!

PC推奨ですね。

まず届いたパッケージ開けると中にこんなカードが入っています。

海外SIM①

右側のクレジットカードみたいなものにSIMがくっついています。

要注意なのは、手で切り取る方式なのですが、SIMのサイズ毎に切り込みが入っていますので端末のSIMサイズを先に把握しておく必要があります。

もし、ちっさいサイズに切り取ったら終了ですw

次からの作業で、SIMのこの台紙みたいなのの左上にバーコードがありますがその下の数字が必要になるので手元に置いておきましょう。

①有効化(アクティベート)

さて、ここからが問題です。

まず楽天海外SIMのHPにアクセスです。

海外SIM②

右上赤矢印のところに『海外SIMログイン』というタブがありますのでクリック

海外SIM③

毎度おなじみ楽天のログイン画面。

今回紐づけを行うのは楽天IDになりますので、お持ちじゃない方は先に作っておくとスムーズです。

海外SIM④

ここで先ほど話した、SIMの台紙の左上にあるバーコード下の数字を入力して『有効化』タブをクリック。

海外SIM⑤

この画面が出てきたら有効化完了です。

ちなみに有効化を1度すませると、次からは有効化画面ではなくログイン後すぐこのダッシュボードというマイページみたいな画面に飛んできます。

このページで確認すること

・SIM電話番号:海外SIMを挿している間、電話番号はこの+44ではじまるイギリス番号になります。

  (ただし通話が可能なパックやクレジットの購入が必要)

・右側の円グラフの見方:円グラフの上部の>をクリックすることで3つの円グラフが切り替わる仕様のようです。

  (残る二つは↓↓)

海外SIM⑥ 海外SIM⑦

※左の円はSIMカードそのものの有効期限365日をカウント。(スタートは有効化日~)

※右の円は、無料プレゼント分の有効期限30日と残り残量をカウント。 (スタートは有効化日~)

このことからわかるように、有効化をあまり早めに行ってしまうとSIMの有効期限もそうですが、無料付与分のデータ30MB分の有効期限30日のカウントがそこからスタートしますので、渡航日などを逆算して有効化のタイミングを決めるといいですね。

注:30MBの無料付与分が使える国…アイスランドアメリカ合衆国ハワイ州含む、アラスカ・サイパン・グアムを除く)イギリス、イタリア、ウクライナエストニアオーストリア、オランダ、ギリシャクロアチアシンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキアスロベニアセルビア、タイ、チェコデンマーク、ドイツ、ハンガリーフィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランドポルトガルモナコラトビアリトアニアルーマニア、ロシア、中国、香港、台湾、韓国、日本

なのでフランスでもこの30MBは使えますね♪

②実際に用途に合わせたパックを買ってみよう

仮定は1/1から渡航です。

本日12/29で考えてみましょう。

まず中身はどこでチャージすればいいのか・・・です。

海外SIM⑧

左側の矢印の項目から入ります。

さて、地域別パックとクレジットの違いを簡単に見ていきます。

★クレジット

〇〇円分という買い方をします。国ごとに属するZONEがあり、ZONEごとにデータ通信1MB、通話1分あたりの単価が設定されており、使った分を単価計算の上〇〇円から引かれていく方式のものです。

金額が0円でなければ、通話、通信、SMS送信いずれも利用可能

有効期限はクレジットを購入(チャージ)した日から365日です。

ZONEごとの単価表は下記ページ参照

http://mobile.rakuten.co.jp/global/price/

フランスはZONE1の単価適用のようですね。

★地域別パック

例えば「通話100分+SMS送信100通」とか「データ50MB」というような買い方できるお得なパックです。

当然両方購入も可能。

通話はいりません、データ通信だけしたいんです^^

みたいな方はデータ通信用のパックの購入だけでそのような使い方が可能です。

注意点としては、クレジットと比較して単価は安いが有効期限が短いです。

購入日から7日期限、30日期限の2種類がありますので購入の際には有効期限も併せて確認が必要です。

一年のうちに海外に行かれる機会が多く、国もまちまちというような場合にはクレジットを買っておく方が次回も使えるメリットもありますね。

本当に用途別にどちらがお得かを考えてから買うのがポイントかと思います。

注意すべきはここです。

●有効化時にカウントがスタートしたSIMの有効期限、無料付与分の有効期限と、地域パックやクレジットの有効期限は別物なんですね。

地域パックの7日間とか30日間、クレジットの365日間という有効期限のカウントスタートは、それぞれを購入したタイミングです。

なので、有効化は12/15ぐらいに済ませてもあまり問題ありませんが、特に地域パック購入の方は渡航ぎりぎりのタイミングでログインして購入される方がいいと思います。

今回の仮定は1/1から5日間の旅行です。

仮に今日12/29に7日期限の地域パックを購入してしまうと、3日分無駄になりますので、実質現地で4日間しか使えません。

残量があっても有効期限が切れると、残量分も含め消えちゃうそうなので要注意ですね。

例えば旅行途中に残量が0になって、パックを買い足すなんてときは、その買い足しした瞬間から有効期限が始まると考えるとわかりやすいと思います。

●決済は楽天IDに登録済みのクレジットカードのみです。クレカなしの人はどうあがいても無理のようです。

クレジットの購入画面

海外SIM⑨

地域別パックの購入画面

海外SIM⑩

ここまで終わりましたら、あとやることは渡航直前のAPN設定です。

これはまた次回書きたいと思います。

ちなみにですね、地域別パックやクレジットとは別に、転送用国別番号というものが買えるようです。

これ、使いこなせればかなりお得な方も出てくると思いますので、これもまた次回♪

おまけ

楽天市場でこの海外SIMを買うとおまけでついてくるSIMカードケースがこちら・・・

海外SIM⑪ おまけ

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん・・・・・・・・・・・・

ま、でも私みたいにいろいろSIMがあると訳わからなくなるので整理用にはいいかもしれない・・・・(´・ω・`)