婚活とモバイルと私

おばちゃんだってSIMフリー機つかってるもん!

ファーウェイ(HUAWEI) nova

こんばんわ。

まずはこのあたりで

おかんプロジェクト Vol.1 ~そうだ!おかんにDSDS機使ってもらおう~

私は気がつきました。

DSDSやっぱ使いやすいじゃないか!と。

だけど再度気がつきました。

サイズがしっくりこない機種はダメだと。

なので7miniをおかんにあげて、SONYさんが新型Xperiaで投入してくれるだろうコンパクトDSDS機を待つことにしたわけです。

2/28、MWC2017できっとSONYさんはコンパクト派もうならせる機種を出してくれると思っていました。

ところがです。

2/24にすさまじくおばちゃんの心を揺さぶる機種がファーウェイから発売になりました。

http://consumer.huawei.com/minisite/jp/nova/index.htm

無印とLiteがありますが、無印はDSDS対応です。

すでに2機種とも海外で昨年発売になった機種なのですが、このたび日本でも販売となりました。

多分コスパのよいLiteの方が日本では売れるんじゃないかなーと思います。

私が欲しかったのはメイン使いできるコンパクトなDSDS機。

幅70mm未満は必須ですが、当然重さ、厚さも加味して電車の中でも片手操作可能な機種ってのが絶対条件でした。

まさにこれ、その条件を兼ね備えた機種なので、もうXperiaの新機種発表会を待たずして購入しようかかなり悩みました。

とりあえず耐えましたw

そしてMWC2017で発表になったXperiaの新機種を見て、私はXperiaを諦めた(´;ω;`)

3/1、満を持して期間限定でものすごく安く買えるキャンペーンを使ってnovaのローズゴールドをポチりました。

今日手元に届いたnovaですが、やっぱり悪くないです。

いやとてもよいですw

ハイスペックは求めておりません、普段使いするのに支障ないレベルであればいいのです。

まさにミドルハイなスペックでお値段はミドル。

中国メーカーに若干抵抗がないわけではありませんが、7miniで十分に感じた中国メーカーの姿勢。

もう今や、日本メーカーだ中国だ韓国だなんて言ってる時代じゃないのかな・・なんて気もします。

要するに、コスパです。

ま、その辺は本当に考え方は人それぞれ。

例えば最近ONKYOから出たGRANBEAT

かなりのお値段ですが、「音」を求めるマニアさんにとっては興味のある機種なんだと思います。

カメラや動画の質にこだわる人は、今回のSONYの新機種を買いたい人もいるでしょう。

そうなんですよ、結局は何したいか。

スマホが生活の中でどんな役割を果たしているかで、見合ったスペックは人それぞれです。

なので!

私も私なりに「自分の生活の中にあるスマホ」を考えた結果、novaの購入を決めました。

まあ、あれです。

見た目どうしてこのiPhoneもどきにしたがるかなー(苦笑)ってのは置いといて…

初日のインプレッションとしては、やはりいい機種だなーと思います。

詳細はまた後日にするとして、今日は開封までのご報告~♪

まずこれ外箱です。

今までにない、縦に蓋をあける感じの箱になってます。

nova 箱

箱開けると、こんな感じで小箱と端末が詰まっています。

nova 開封  縦入り

上の写真の端末の右側に入っている大きな箱の中身。

nova 小箱(大)

マイク付きイヤホンだったり、Type Cのケーブルだったり、そして透明ケースですがつなぎに使えるケースも入っています。

nova 同梱品

DSDS機です。

SIMトレイは2枚ともSIMが入りますが、SIM2とmicroSDカードは共用ですので、DSDS機として使う場合にはSDカードは使用不可になっちゃいますね。

nova SIMスロット

裏表こんな感じ♪

遠くから見るとiPhoneに見えなくもない気がしますw

nova ピンクゴールド  nova 表

メインのワイモバ回線をSIM1で、MVNOの通話SIMをサブで持っているのでそれをSIM2で運用します。

で、まだまだ現役のZ5cですが、とりあえずプラスエリア化させましょかね。

ちなみに今回、スマホの下取りってのを初体験しました。

私は思い出の機種を残しておくようなタイプの人間ではないため、状態のいいままどうやって売りに出すかを考えていたんですが・・・

ウィルコム時代のスマホから、Nexus5から、文鎮のZenFone5から、LeTVの海外版から、勢い余ってまだ買って1年ほどしかたっていないpriori3S LTEまで出しまくりましたw

いくらになったのかは内緒・・・(n*´ω`*n)

ではではスペックなどの考察はまた次回♪