婚活とモバイルと私

おばちゃんだってSIMフリー機つかってるもん!

新機種考察するぞっ!~HUAWEI特集④ P10 lite~

こんばんわ。

最近、この業界の繁忙期っていつなんだろうと考えています。

結局いつも忙しいって結論に至ります、契約者の皆さまありがとうございますm(__)m

今年の夏の一人旅はいつもの会津ですが、秋の一人旅は九州に行ってみようと考えています。

日々の忙しさの先にある楽しみだけを考えて毎日を過ごしています。

で、P10シリーズも今回で最後となります。

実機をすべて観察して、各カラバリなんかもじっくり見てましたがなにげに無印P10に惹かれていますw

会社で支給してくれないかな・・・と上司にちょろっと独り言言ってみたけど超絶スルーですよ(´;ω;`)

まずは前々回の無印のダズリングブルーと、今回見ていくliteのサファイアブルーを比較してみました。

色味の違いと表面加工の違いで同じブルー系といっても全く別物ですね。

青みの違い

どっちかってーと、ダズリングブルーは深い青、サファイアブルーはギラギラ青みたいな感じです。

左の無印をよーく見てみると、ハイパーダイヤモンドカットさんの効果で表面ザラザラ系です。

右のliteの青は鏡替わりにもなりそうです。

蛍光灯直下なので光もとっても反射しますね。

無印の表面はうまく説明できないのですが、昭和の頃にじーちゃんが使ってた電動髭剃りの表面のもっと細かい感じですw

それと、今回ショップでご協力を頂きまして

nova、P10、nova lite、P10 liteのサイズ感を比較してきました。

ひたすらひたすらショップでお客様ご来店の合間を縫ってカシャカシャ撮影してましたんですw

サイズ感

※左からnova、P10、nova lite、P10 liteの順です。

額縁が白と黒でちょっと見え方も違うんですが、novaと無印P10は横幅はほぼほぼ同じですがP10の方が長さがありますね。

同じ5.2インチのliteシリーズですが、やっぱりP10君の方が少し長さがあるような気がしますね。

長さの分、ややP10の方がスマートに見えますよね。

はい、ではP10シリーズの末っ子liteについて見ていきます。

②③でファーウェイのサイトのURLを貼ってありますので、カラバリやスペックはメーカーサイトでしっかりご確認ください。

■サイズ

幅:約72mm × 高さ:約146.5mm × 厚さ:約7.2mm

■ディスプレイサイズ

5.2インチ

■画質

FHD 1920×1080

■重量

約146g

■SIMサイズ

nanoSIM × 2 (日本ではDSDS機としての利用は不可)

■電池容量

3,000mAh

■OS

Android™ 7.0

■CPU

Huawei Kirin658 オクタコア

■内蔵メモリ

RAM:3GB

ROM:32GB

■外部メモリ

microSD(最大128GB)

■防水・防塵

×

おサイフケータイ

×

■カメラ(メイン/サブ)

メインカメラ:1200万画素(1.25μmピクセル/開口部F2.2/像面位相差AF+コントラストAF/電子手振れ補正/BSI)

インカメラ:800万画素(開口部F2.0/FF/BSI)

■対応周波数

FDD-LTE : B1/3/5/7/8/18/19/26 (au VoLTE対応予定)

TDD-LTE : B41

2CA対応

W-CDMA : B1/5/6/8/19

GSM : 850/900/1800/1900MHz

カンダリーSIM : GSM上記周波数

Wi-Fi規格

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

■外部接続端子

USB マイクロBコネクタ

この機種で注意が必要なのは、デュアルSIMで確かにSIM2枚入れることができますが、2枚同時の場合は片方がGSMのみになる仕様です。

DSDS機が日本に入ってくる前のデュアルSIMタイプですね。

日本はGSM=2Gの通信網はありませんので実質日本では同時待ち受けは不可となります。

それとコネクタはタイプCではないです。

上位機種と違いで大きいのは、カメラ機能ではないでしょうか。

Leicaのロゴありません。

デュアルカメラでもありません。

上位2機種に比べるとスペックを落としたミドルタイプといったところでしょうか。

なんとなくKirinとスナドラの違いは大きすぎますが、DSDSじゃないnovaみたいな感じでしょうか。

DSDSにこだわりがないならこちらを選ぶのもありかもですね。

それと、指紋認証ボタンは今までの機種同様背面にありますね。

カラバリは写真でもご紹介したサファイアブルーの他、パールホワイト、プラチナゴールド、ミッドナイトブラックのラインナップです。

思うに、これの白はてかてか系ですが絶対上位2機種のセラミックホワイト持ってきてたら売れたと思うんですよね。

P9のレッドのように数量限定で売り出さないかなぁ・・・

対応バンドも悪くないですし、nova liteと比較するなら少し多く投資してこちらを購入するのをお勧めします。

なんといってもROM16GBだと最近は物足りないです。

末っ子でも32GBありますので、長く使うことを考えればこちらですね。

そしてシリーズ末っ子ではありますが、au系VoLTEにも対応予定なのはこれだけです。

最初からではなく、後日予定されているアップデートで対応予定なんだそうです。

ということでau系のUQモバイルでは限定カラーのピンクが発売されています。

P9liteも昨年バカ売れしましたから、日本だとこのliteがやはり人気になるんでしょうね。

来年叔父がandroid oneに替えて2年になりますのでこのぐらいのスペックの機種をお勧めしてみようと思っています。

気になるお値段は!

29800円から発売記念の値引き等でだいたい25000円前後が相場なのでしょうかね。

これもSIM契約必須の会社と端末だけ買えるお店で価格が若干異なってきますので注意しましょう。

売れ筋予想のためか、ケースやカバーの売りの種類もnovaの時と比較してものすごく多いです。

最期にいつもの主観シリーズ!

★P9 liteからの乗り換えはあり?

⇒買い替え時であれば大いにあり Wifiの5GHz対応になりましたし、その他スペックアップしています。

★nova liteからの買い替えはあり?

⇒んー、nova lite買って間もないタイミングですが、ROMとかWifiの機能とかを比較すればこっちのが明らかにスペック高いです。

 「今すぐnova liteを投げ捨てたい!」って感じじゃなければも少し値段下がるの待ちとかもありかもですね。

★値段下がってるhonor8とどっちがいいでしょう?

⇒honor8!間違いない!

★他のSIMフリー機からの買い替えはあり?

⇒今お使いのSIMフリー機の買い替えタイミングならありかもです。初ファーウェイ機やライトユーザー、サブ機としては満点。

★ヘビーユーザーだと厳しい?

⇒んー何をどうヘビーなのかによりますが、ゲームいっぱいやる人には不向きかもね。

★どの色がいい?

⇒私ならサファイアブルー(他がもう特徴なさすぎて・・・)

★このスペックならファーウェイじゃなくてもよくない?

⇒た・・・たしかに。うん、たしかに。

今日お休みだった私は、昼間お友達とスマホカメラのお勉強と題して、市内の史跡の撮影がてらピクニック(いい歳こいて;w;)をしてきたんですよ。

で、ここ数年で電化製品オタク化してきた友達に言われた一言が、最後の「このスペックなら~」ってやつです。

前にも書いたんですけど、スマホ選びなんてものは、基準が人それぞれ違います。

用途、こだわり、生活スタイル、性別によって大事に思うポイントが違うと思うんですね。

ファーウェイ機は初めて使いましたが、私の基準ではとても使いやすいコスパの優れた機種が多いと感じています。

novaに至っては電池もち最強機種だと実感してますし。

例えばどうしてもワンセグやおサイフ機能必須な人は、少ないけど日本メーカーのものを選ぶ必要がありますし。

そもそもゲームや動画に特化した安定した機種って考えればiPhoneなんでしょうし。

スペックが横並びで判断ができないのなら、見た目、カラバリ、メーカーの印象とかで決めるでOKかと思いますw

と心の中で熱く思った私でしたが、黒ラベル飲みまくりで語る気力がなかったのでした。

オタクに物申すと10倍返しされますから・・・( ノД`)