婚活とモバイルと私

おばちゃんだってSIMフリー機つかってるもん!

ストラップホールを自分であける

こんにちわ。

スマホやケータイにストラップをつけるのって日本人独特らしいです。

まあ考えてみれば、海外スマホにストラップホールなんてついてませんもんね。

ということで、ケースを購入してもストラップホール付きとそうじゃないものがあります。

自分はなきゃないで我慢してきたんですが、基本的にはストラップつけたい派です。

果たしてストラップつけているから落とさないのかと言われれば、落とすときは落とします。

落下防止ならリングの方がいいかなとも思うんですが、それでも好きなストラップをつけたい!

 

ってことで、今回はGalaxy S9と一緒に送っていただいたsuica入れもあるお気に入りのケースに自分でストラップホールを作っちゃおう!作戦です。

 

まず、今つけているケースはこれ。

 

このケース私の条件にはぴったりなのですが、あえてマイナス面と言いますと、

・最低限のカバー力

この一点に尽きます。

上下部はがバーっと大開放ですし、サイドもエッジスクリーンに干渉しないためでしょうがモニターよりも低い位置までしかカバーされません。

 

でも、カード入れ付の割にはサイズ感はそれほど大きくならず、厚みもあまりないのですがsuica1枚+磁気防止のシートなら入れてもそれほどもっこりしません。

2段ありますがカード2枚入れるとかなりもっこりしちゃうかな・・・

 

私のように

・suicaを入れたい

・手帳型はいや

・ごっつくなるのはいや

という人には最高の商品ですね。

 

 

さて、自分でストラップホールを作っちゃうぞ!作戦に必要なブツはこれ。 

SUNDRY ロータリーレザーパンチ RLP-6

SUNDRY ロータリーレザーパンチ RLP-6

 

 

もともとベルトやカバンなどの革製品に自分で穴をあけるための道具。

1000円でおつりが来ます。

上部の黄色いダイヤルで穴の内径を決められるので、穴のサイズも2mm~4.5mmまで設定することができます。

色々見て回ったのですが、ストラップを自在に付け外ししやすいサイズというと2.5mmか3mmのようですが、一度付けたら取り外しをあまりしない私は見た目も考慮して2.5mmサイズであけることにしました。

 

お休みの朝にこの道具が届くようにしてありまして、今日目覚まし代わりにヤマトさんやって参りました。

はい、現物。

f:id:nanariko714:20180926103227j:plain

 

 

最初にはがきで穴の大きさを実際に見てみたりした後は、思い切ってストラップホールをあける位置決めをします。

 

この道具を使って穴あけをする場合、カバーのサイド部分への穴あけは難しいです。

ぐにゃっと曲がる素材のカバーならいけるかもですが、中に硬い何かが入っていたり硬めの素材のカバーですと、サイド部分はなかなか厳しいですね。

も1つ考慮が必要なのは、薄手タイプのカバーの場合、ストラップ紐の分どうしてもカバーと端末の間に小さなすき間が発生すること。

となると、少しカバーが浮きますのでそこも考えておく必要があります。

素材が柔らかめのタイプの場合、紐を引っ張ったりすることで穴が大きくなるリスクなどを考えて、穴と穴の感覚を広めに取るといった工夫も大事かと思いますね。

 

そんなこんな考えて、しかも私の場合背面にカードを入れますので、カード部分をさけて穴をあける必要が出てきます。

結局のところ、場所は限定され・・・・

 

 

こーんな感じでフィニッシュです。

f:id:nanariko714:20180926104539j:plain

 

 

ただね、欲張ってストラップ2本づけしたところ・・・

もーーーーーーーーーーっこり膨らんでますww

f:id:nanariko714:20180926104627j:plain

 

いやもういいんです、こうやってみると膨らみ目立つんですが、カバーが浮いてきてはずれちゃうようなところまではいってないんでぱっと見優先でこれで満足ですw

 

ストラップつけたい派の方は、気に入ったデザインのケースがあってもホールがなくてそのデザインを諦めるなんてことありませんでしたか?

もしくはストラップを諦めてたなんてこともあったかも。

でもこんな感じで自作でストラップホール作れちゃうなら、選択の幅が広がるんではないでしょうか?

 

ちなみに、ちょっと硬めの素材でも力を入れると穴あきます。

ベルトの他に、TPU素材のスマホ用透明ケースなんかでも普通に穴あけれますね。

PC素材だと厚み次第かと思います。

 

 

おかんにこの道具の用途を説明したところ、太ってしまいホールの位置が合わなくなったベルトをわんさか出してきて、まさに今楽しそうに穴あけしていますw